顎矯正手術 下顎前突(受け口)整形手術下顎前歯部歯槽骨切り術

骨格性下顎前突症:前歯部歯槽骨切り術+オトガイ水平骨切り術

骨格性下顎前突症:前歯部歯槽骨切り術+オトガイ水平骨切り術

咬合に関しては、反対咬合で3級したが、オトガイ部はそれほど突出しているわけではなく、患者様の希望もあり歯科矯正治療を行わない治療法を選択しました。前歯部歯槽骨切り術では左右の第一小臼歯を抜歯して、前歯部で4mm後退させました。オトガイ部は長さを気にしており水平骨切りで6mm短縮させました。

下顎前歯部歯槽骨切り術+オトガイ形成術


下顎前突(受け口)