顔面輪郭形成術 オトガイ(あご)・顎削り後退(顎を引っ込める)

顔面輪郭形成術 オトガイ(あご)後退(顎を引っ込める)

症例

このページのご紹介内容

POINT

POINT

個人差はありますが、顎(あご)を最大で8~10mm短く、最大で8~10mm後退させることができる施術です。 輪郭美の基準線を基に、顎(あご)だけを見るのではなく、エラなど輪郭全体のバランスをみてトータルデザインをします。

オトガイ(あご) 後退(顎を引っ込める):症例写真

  • オトガイ前額断骨切り術(後退術)
  • オトガイ前額断骨切り術(後退術)
  • オトガイ前額断骨切り術(後退術)+エラ
  • 骨格性下顎前突症: 下顎枝矢状分割法(SSRO)

オトガイ(あご)の美容整形